ランキングで上位のお得なクレジットカード【カードの達人】

把握しておきたい計算式

クレジット

カードローンを利用する時に把握しておきたいのが、金利計算です。金利計算や利息計算などは、カードローンを利用する時に必要になる知識なので、知っておいて損はありません。金利計算に対して難しいイメージを持っている人も多いですが、やり方が一度わかればとても簡単です。金利計算は、「借入残高×実質年齢÷年間日数×返済までの日数」の式で計算することができます。この式に、自分の借入状況を当てはめるだけで簡単に金利計算ができるのです。この金利計算方式によって、返済方式も変わってきます。元金定額リボルビング方式、元利定額リボルビング方式、残高スライドリボルビング方式など様々な返済方式があります。名前だけ見ると難しそうに見えますが、金利計算を理解しておけば、返済方式だけで会社を選ぶことも可能になります。

カードローンを利用するなら、金利計算だけではなく、利息を把握することも大切です。元金、金利、借入期間を全て掛けることによって、利息を算出することができます。この計算式からわかることは借入期間が短いほど、利息の額も少なくなるということです。カードローンの借入期間が長くなる可能性があるなら、金利が低い会社を探したほうが良いでしょう。カードローンというと、金利が高いイメージがありますが、最近では無利息キャッシングサービスを提供しているところもあります。一定期間なら、利息が発生しないというサービスです。サービス内容は様々ありますが、ほとんどが30日間以上の無利息期間を設けているので、1ヶ月以内だけカードローンを利用したいという人にはぴったりのサービスです。